GALAXYアンバサダープログラムに当選したので、お借りした「GALAXY Note Edge」を数回に分けてレビューしたいと思います。
あんなスクリーンネームだったので当選しないと思っていたのですが・・・

Galaxy Note Edge
普段は4.95インチのNexus5を常用していますが、それに比べるとやはり大きいです。
サイズは3DSLLより若干小さい程度。スーツの胸ポケットに一応入りますが、Nexus5と同じ様にリアカメラより上の部分が飛び出てしまいます。

エッジスクリーンについて書こうと思っていたのですが、Sペンで遊んでたら日曜日が終わったので、今日はSペンについて書きます。
P1040541
端末右下からSペンを引っこ抜くと「エアコマンド」が表示されて、「アクションメモ」を選択すると、ポストイット風の画面が表示されます。
actionmemo
入力後、左上にある3番目のボタンを押すと、メモ内の文字を認識して各種アプリに投げる事が出来ます。
試しに「電話」ボタンを押すと、認識した電話番号を電話アプリに飛ばしてくれました。手書きした内容をいちいち打ち込む必要が無いので、かなり便利です。

Sペン触っていたら久し振りにGraffitiを使いたくなって入れたのですが、高解像度な環境に対応していないのか、まともに使えませんでした。Graffitiがアップデートしてくれれば対応しそうですが、望みは薄そうですね・・・
0

大画面&高解像度を生かして、ゲームや動画再生などホビーユースにも良いとは思いますが、個人的にはPIMをゴリゴリ使うビジネスマンがサブ端末として使うと捗りそうな気がしました。
特にEvernoteユーザーに関しては、アプリが標準で手書き入力をサポートしている上に簡単に同期できるので、是非オススメしたいですね。
2014-12-14 06.17.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation